290ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン@\(^o^)/2016/04/18(月) 10:41:59.38ID:2NJdr9w7.net
この地方では明らかに日本語や欧米の言葉とは違う言葉を使っているのに、武器の名前が欧米や日本語の神話その他を使っていて理不尽です
モンスターや地名は全部この地方の言葉だし村人も「ハラァヘットンナァ」とか「ピーヤー」とか言っているのになぜその言葉を使わないのでしょうか
もしかして全部日本語なのでしょうか

292ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン@\(^o^)/2016/04/18(月) 11:27:39.55ID:ArBqKKGI.net
>>290
俗に言う「意訳」です

他の世界でもままあることですが、たとえば
「その世界において割とポピュラーな神話の中で、神々の王が使っていたすごい槍」
というものがあった場合、
本来の名前が「ほっそんぴーや」であろうが「むめし。」であろうが
そのままでは我々に全くニュアンスが伝わらないため
意訳として「グングニル」と表記されたりします
正確さは失われますが、感覚としてはわかりやすいので理不尽ではありません

295ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン@\(^o^)/2016/04/18(月) 14:36:34.28ID:dT27XBh2.net
>>290
偶然の一致です。
「バスターブレイド」や「豪槍グラビモス」や果ては
「あしひきの山砲の御車」など
たまたま我々が見ても意味の通じる物であるだけで
ハラヘットンナ語では全然違う意味です
ちなみに、「覇弓レラカムトルム」はあちらでは「ぶっ壊れはきゅん☆」
と言う意味になります。

293ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン@\(^o^)/2016/04/18(月) 11:59:01.78ID:bXFCdtdx.net
>>292
ガムート武器だけ明らかに手抜きで理不尽です

294ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン@\(^o^)/2016/04/18(月) 13:30:32.41ID:5wNSknUY.net
>>293
重いだけで加工が困難なガムート素材で装備を作ろうと努力した結果
思うように性能が出なかったモンでせめて名前で勢いを付けてやろうと言うことになったんじゃ
当て字をしたのはギルドの奴らじゃな

296ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン@\(^o^)/2016/04/18(月) 14:44:41.73ID:CtL3fdyx.net
>>293
ポッケ村のアイルー族に伝わるガムートについての伝承があります
「 でかくて、鼻の長いヤツが…パオーン 」
ちゃんと地元の伝承に基づいた命名がなされていますので理不尽ではありません